天国にいちばん近い島広島店 和羽(かずは)
カサブランカグループで働いている女の子たちが、どういう経緯でデビューをして、現在はどんな気持ちで頑張っているのか、そして素顔はどんな女の子なのか…。それを徹底的にリポートしちゃうインタビュコーナー。今回登場してくれたのは、『天国にいちばん近い島』に在籍している、「和羽(かずは)さん」という、年齢を感じさせない艶のある色っぽいオーラを漂わせるスレンダー美人セラピスト。セクシーな外見に反して“ハキハキと受け答えをするとても明るい女性というギャップが魅力”の彼女が、どうして風俗のお仕事を始めようと思ったのか、そして現在はどんな心境でお仕事をしているのか…。そんな彼女の素顔に迫るべく、あれやこれやとお話を伺ってまいりました~!
五十路マダム広島店和羽(かずは)ちゃんの新人インタビュー画像
▲ 目鼻立ちが整っている上に、肉感的な唇と彼女自身が醸し出すセクシーなオーラ。パッと見の第一印象は、高級ブランドショップで働くスタッフや高級クラブのお姉さんといった感じ。しかし性格やノリは普通の24歳の女の子。このギャップはかなりインパクト大でございます。
(プロフィールを見ながら)年齢が24歳ということですが、ずいぶん大人っぽいというかセクシーというか・・・。お客様からも言われません?

やっぱりそう思います? 初めてお会いするお客様からは、たいてい「本当に24歳なの?」って言われるんですよねぇ。まあ、中学生の時は高校生に間違われてたし、高校生の頃は20代に見られていたので、年齢より上に見られるのは慣れてますけど(笑)。


幼い頃からずいぶん大人びて見えたんでしょうね。でも、若い頃って大人に見られたい願望ってありますよね?

それって男の子だと思いますよ。まして、私みたいに“いつも年齢より上に見られてる”と、本気で大人っぽく見られるのが嫌で仕方なかったです(笑)。

たしかに(笑)。ところで、業界未経験ということですが、風俗のお仕事を始めようと思ったきっかけは?

高校を卒業してからバイトを掛け持ちしながら働きまくっていたんです。それで免許を取ったり車を手に入れたりしたんですけど、このままバイトばっかりしていても自分の将来が見えないなって思って・・・。それで、資格を取って手に職をつけようと考えて、その資金を貯めようと思ったのがきっかけです。

ということは、マッサージの仕事一本で頑張ってるんですか?

いえ、午前中は別の仕事をしていて、午後からお店に出勤しているんです。

働き者ですね! それにしても、風俗の仕事に抵抗はなかったんですか?

全くなかったわけではないです。裸になるのも抵抗があったし、デリヘルはちょっと不安だったし・・・。なので、携帯で仕事を探している時、「天国にいちばん近い島」の求人を見つけたときには、「“女性オーナー”だし“脱がなくてもいい”なら大丈夫かも」って思いました(笑)。

五十路マダム広島店和羽(かずは)ちゃんの新人インタビュー画像
業界経験がない女性特有のエピソードですね(笑)。デビュー前に講習があったと思いますが、スムーズに習得できました?

それがもう大変でした(笑)。初日の講習が始まってすぐ「え~、こんあに難しいの?!」って、かなり不安な気持ちで講習を受けてました。でも先生が優しい方で、親身になって教えて頂けたし、「なかなか筋がイイ!」とか「そうそう上手!」って褒めてくださったので、少しずつ講習が楽しくなったんです。枕を使って家でも練習したくらいですから(笑)。

褒められて伸びるタイプなんですね(笑)。

確かにそうかもしれません(笑)。

さて、講習以上に大変なのがデビュー初日だと思いますがいかがでした?

それはもう大変(笑)。緊張で頭の中は真っ白で、マッサージの手順も忘れてしまって、気がついたら接客の時間が終わってました。

ちなみに性感マッサージは大丈夫だったんですか?

とても優しいお客様で、てんぱってる私が心配だったのか「性感はしなくていいよ」って言ってくださって、お言葉に甘えてしまいました・・・。

それはまたすごい話ですね。

今思えば、初めてのお客様がその方で良かったって思ってます。それになぜかリピーターさんになってくださったんです!

一人目のお客様がリピーターに? それも凄いことですよ! ところで、この仕事を始めて気付いたことや驚いたことってあります?

(しばらく考えながら)気付いたことというか、乳首が感じる男性が多いこととMな男性が多い気がします。

それはよく耳にする話ですね。

そうなんですか? そういえば、女性みたいに声を出しながら感じるお客様もいらっしゃるんです!

反応のいいお客様ですね。そういう時、和羽さんはどうなるんです?

初めのころは、“え? なに?”って戸惑いましたけど、今はちょっとテンションが上がるようになりました(笑)。

五十路マダム広島店和羽(かずは)ちゃんの新人インタビュー画像
和羽(かずは) 27歳
T158cm/B80(C)/W57/H81

まさかSッ気が身についたとか?

今まで男性を攻めた経験がなかったのに意外に楽しめている感じなので、もしかしたらそうかもしれません(笑)。あ、そういえば今思い出したんですけど、“アソコの太さが500mlのペットボトルくらいで長さも凄い”お客様がいらっしゃった時にはビックリしました!

やはり、女性としては大きいアレを見ると嬉しいものですか?

他の方は分りませんけど、私は「大きさより硬さ」だと思います(笑)。

とういうことは、大きいアレより硬いアレの方がテンションが上がるとか?

間違いないですね(笑)。

なかなかの大胆発言ですね(笑)。そういえば、それだけ美人だと言い寄ってくる男性も後を絶たない思いますが、実際には?

もう二年くらいフリーです。トキメキ願望がないわけじゃないんですけど、全然モテないんです。仕事が忙しくて出会いがないということにしておきます(笑)。

え? フリーなんですか? 参考までにタイプの男性は?

優しくてよく笑う人で、料理を美味しそうに食べる人。顔は時に気にしないんですけど、絶対に年上の男性がいいです。それと、頭をなでられたり、ヨシヨシってされるのが好きです(照)

予想外にストライクゾーンが広そうですね! やはりアソコは硬いほうが?

もちろん硬くて元気な人がイイです(笑)。

和羽(かずは)さんのインタビューを終えて
和羽さんのビジュアルとスタイルを見ていると、正直24歳とは思えないほど、セクシーで妖艶でまさに“イイオンナ”オーラが溢れまくっておりました。しかし、インタビューを続けるうちに彼女の素顔というか、本当に明るくフレンドリーな性格で、容姿と会話の内容のギャップに、コチラの方が驚かされてばかりでした。本文中では触れていませんが、料理が大好き(得意料理はチキン南蛮)という家庭的な一面をも持ち合わせる彼女。インタビューをしている私でさえ、過ごした時間の長さだけ和羽さんの魅力にハマってしまいそうになるくらいですから、リピーターの多い人気姫であることは間違いないようです。

新人インタビュー一覧
この記事に登場した女の子

天国にいちばん近い島広島店

和羽(かずは)
27歳 T158cm.B80(C).W57.H81
♪和羽ちゃんの写メギャラリー♪★和羽ちゃんのインタビュー★◆和羽ちゃんの未公開カット◆【和羽ちゃんのHな履歴書】華やかでキレイなお顔立ち!スラっと長い手足の、スタイル抜群な和羽ちゃん☆彡大人の色気をたっぷりと兼ね備え、それでいて笑うと可愛らしい雰囲気も醸し出す彼女!一見華やかで凛とした美人さんなのですが、話してみると、おっとりとしたマイペースな女性で、柔らか~い性格の正真正銘『癒し美女』です!一緒にいると落ち着くと言いますか、穏やかな気持ちにさせてくれると言います…
詳細プロフィールを見る
カサマニアトップ